FC2ブログ
2013.09.25
ドリームサンキャッチャーの制作工程の紹介です。
ここでは、ピアス(イヤリング)を使って紹介します。

◆フレームの中身はアクリルリングを使っています。
アクリルリングは耐久性も優れていて、何よりも軽い!
長時間耳に下げていても、ほとんど痛くなることがありません☆
制作過程①

◆フレームには刺繍糸やアフリカの布を細く切ったものを巻きつけます。
特に刺繍糸は細いので、隙間が開かないように慎重にぴっちりと巻きます。
この工程だけで1時間はかかります。
制作過程②

◆フレームが巻き終わったら、いよいよ網目の部分を作っていきます。
糸をフレームに巻きつけ、ひと針ひと針すくっていきます。
網目をすくい間違えるときれいな網目にならないので、
間違えないように慎重に集中して編んでいきます。
製作工程③.jpg

◆中央の穴にサンキャチャーをはめて、下にチャームをつけて完成です。
ピアス(イヤリング)を1セット作るのに、だいたい4~5時間ほどかかるので、
1日に2セットしか作れません。
時間はかかりますが、ゆっくり丁寧に作っています。
制作過程④
スポンサーサイト